出版社が徹底調査 失敗しない菊芋サプリ・糖質サプリの選び方菊芋サプリ、菊芋ドリンク、菊芋茶の違いは?

菊芋サプリ、菊芋ドリンク、菊芋茶の違いは?

食後血糖値の上昇を抑えると人気のイヌリンを含む菊芋を料理に使用するのもいいですが、今は手軽に菊芋の成分を手に入れることができる商品が発売されています。
菊芋は、大きなスーパーで毎日目にするわけでもありませんし、購入してからの保存期間が短いために、定期的に料理に利用するのに適している食べ物ではありません。そのため、菊芋サプリや菊芋ドリンク、菊芋茶などが開発されており、手軽に成分を取り込めるようになっています。
ここでは、それぞれの商品の特長をお伝えしていきます。

菊芋サプリ

インターネットショップで探してみると、菊芋サプリはかなりの数が発売されています。1粒の値段にすると、だいたい6~12円くらいが平均的な価格となっています。サプリメントの販売元によって値段に差があります。
それぞれの商品の差を見るときには、作られている場所と安全性をチェックしてください。国内産で安全性検査を済ませている菊芋サプリメントをおすすめします。値段が安いから良いものではなく、確かな実績があるものを選ぶようにしましょう。
サプリメントを飲むときには、継続して飲むことが大切です。朝ごはんの前、家を出る前、夕ご飯の前、眠る前など、自分で決めたスケジュールをあらかじめ決めておき、忘れずに飲むようにしましょう。
また、実感を期待しているからといって飲みすぎには注意が必要です。飲みすぎても特別な実感があるわけではないので、サプリメントのパッケージに記載されている推奨量の範囲で飲むことをおすすめします。

菊芋ドリンク

菊芋ドリンクは、菊芋に含まれるイヌリンを多く含んでいるドリンクで、だいたいが粉末状になっています。 ドリンクは飲みやすいため、固形のサプリメントを飲み込むのが苦手な方にとっては好評です。

イヌリンに期待している場合は、食前に飲んだ方が良いでしょう。ただ、味によっても飲むタイミングを変えたくなることもあるので、自分の好みの時間に合わせていただいて構いません。
また、菊芋ドリンクはあくまでも食品なので、他のサプリメントとあわせてお飲みいただけます。

菊芋茶

菊芋ドリンクと同様、菊芋茶も粉状になっているものが多いです。 通常飲むお茶として飲むことができるため、食中や食後に合わせて飲みやすい性質があります。味は苦いものも多いですが、慣れてきたら気になることはありません。

菊芋茶は継続して飲むことで、より健康的な生活習慣に近づけます。一度にたくさんの量を飲むよりも少量でも継続して飲み続けることが大切です。ただし、菊芋茶はあくまでもお茶なので、過度な期待は寄せない方がいいかもしれません。できるならばサプリメントやドリンクを飲みながら、お茶でサポートをするくらいのイメージがよさそうです。すでに何かお茶を飲む習慣がある方は菊芋茶に替えるだけでそのまま習慣となりやすいので、試しに飲んでみて味に不安がなければ続けてみてはいかがでしょうか。

菊芋サプリ・糖質サプリランキング第1位は!