食後血糖値と運動習慣の大切さ

食後血糖の上昇対策というと食事やサプリメントが真っ先に思い浮かぶかもしれません。それはそれで間違ってはいませんが、運動も忘れないでください。生活習慣の改善には食事と運動が欠かせません。私たち現代人はどうしても運動習慣がない人が多いため、より意識して運動をする必要があるのです。では実際にどのような運動がおすすめなのでしょうか。今回は食後血糖の上昇対策におすすめの運動についてお伝えします。

食後血糖の上昇対策にはまず有酸素運動

汗をかきながらしっかりと全身に血液を回せる有酸素運動は運動の王道。有酸素運動はとても手軽にできるのでおすすめです。最もメジャーな有酸素運動はウォーキングではないでしょうか。ほとんどの人が毎日歩くものですが、交通機関の発達で長距離を歩かなくても目的地までたどり着けてしまう時代になりました。そのため、歩くという行為さえも意識しなければならないのです。ただ、ウォーキングならどこでもできますし、大きな公園があれば気分よく歩けます。自分のお気に入りの場所を見つけて最低30分程度チャレンジしてみましょう。また、週に3回程度できると理想的だと言われています。もし、時間の確保が難しければ通勤時に歩く距離を少し伸ばしてみるのも一つの手。うまく工夫しながらチャレンジしてみましょう。
また、有酸素運動はウォーキング以外にも自転車やジョギング、水泳など様々あるため、じんわりと長く続けやすいものを選ぶようにしてください。

糖分が気になる人は筋力トレーニングもおすすめ

なかには有酸素運動が苦手だと感じる方もいらっしゃるかもしれません。そんな方には筋力トレーニングがおすすめです。今や全国どこに行ってもスポーツクラブやジムがある時代になりました。しかも高額な料金を払わなくてもリーズナブルな価格で通えます。

運動初心者の方は筋力トレーニングというと気が引けるかもしれませんが、施設に教えてくれる人がいるので、まずはアドバイスをしてもらって、安全なトレーニングから始めるようにしてください。主にマシンでの運動を中心に、下半身、胸、背中などの大きな筋肉を鍛えると効果的です。スポーツクラブによっては食事のアドバイスを受けられるところもあるので、興味があれば聞いてみてもよいでしょう。

また、筋力トレーニングをする際には無理は禁物です。無理をしすぎると体を痛めてしまい、運動どころではなくなるので、無理のない範囲で取り組んでください。

楽しく取り組むならスポーツ

食後の高血糖が気になる人や生活習慣を改善したいと思う方には、何も有酸素運動や筋力トレーニングだけがおすすめということでもありません。運動習慣をつけるにはスポーツもおすすめです。スポーツなら楽しんでできますし、ゲーム性もあるので苦になりません。もし趣味があまりなかったり、探している方は何かのスポーツを始めてみてはいかがでしょうか。例えばスポーツサークルに入ってみたり、最近流行りのボルダリングなどもよいかもしれません。自分が夢中になれるものを選びましょう。

ただ、スポーツは怪我をするリスクが高いので、必ず無理をせずに準備運動をしっかりとしてから取り組むようにしてください。怪我をしてしまっては食後血糖の上昇対策どころではありません。

自分にあった運動を

世の中にはいろいろな運動方法がありますが、最も大事なのは続けられるかどうかです。つまり自分にあったもので、楽しいと感じられるものがベスト。食後の高血糖や糖分を気にしているとついすぐに実感が得られそうなものを選びがちですが、モチベーションは長く続きませんし、無理をしては意味がないので、「続けやすいかどうか」を一番の基準として運動方法を選びましょう。

菊芋サプリ・糖質サプリランキング第1位は!

ランキング結果

役立ちコラム