ノンシュガーなら血糖値は大丈夫?

人工甘味料が使われた「ノンシュガー」の食品や飲み物が多く出回っていますが、ノンシュガーで血糖値は上昇するのでしょうか。ノンシュガー製品が血糖値の上昇を招かなければ、健康やダイエットに効果的です。そこでこちらでは、ノンシュガー製品を摂取したときの血糖値の変化と、人工甘味料のリスクについてご紹介します。

ノンシュガーなら血糖値に影響はない?

ノンシュガーで人工甘味料によって味付けされた食品や飲み物は、血糖値の上昇を招くことはありません。

一方で、人工甘味料にはブドウ糖は含まれないため、人工甘味料を摂取しても血糖値は上昇しない。

出典:独立行政法人 農畜産業振興機構:人工甘味料と糖代謝
血糖値が急激に上昇するのは、体内にブドウ糖が入ったときです。そのためブドウ糖が含まれないノンシュガー製品では血糖値が上がりませんが、人工甘味料にはリスクも存在します。

人工甘味料は糖代謝に影響する可能性がある

人工甘味料のリスクとは、「糖代謝」に影響を及ぼす可能性があるということです。

最近では、味覚を感じる細胞が舌だけでなく腸管に存在することも明らかになり、腸管で甘味を感じると、腸から分泌されるインクレチンというホルモンがインスリン分泌を促進したり、腸からの糖の吸収が促進されたりすることが報告され、腸管での味覚刺激が糖代謝に影響する可能性も考えられている。
…中略…
マウスにブドウ糖または人工甘味料の一つであるサッカリンを投与すると、サッカリンを投与されたマウスでは、糖負荷試験で耐糖能異常を認めた。

出典:独立行政法人 農畜産業振興機構:人工甘味料と糖代謝
人工甘味料によって、脂肪を溜め込むインスリン分泌や糖質の吸収が促進されるとの報告があり、血糖値を通常よりも高く維持してしまう「耐糖能異常」を引き起こす可能性も考えられます。 安易にノンシュガーを選べば血糖値に問題がない、という訳ではないようなので注意が必要です。

菊芋サプリ・糖質サプリランキング第1位は!

ランキング結果

役立ちコラム