菊芋は料理にも使えるってほんと?

菊芋は機能的な食材としてサプリメントなどに含有されていますが、調理をすれば料理として頂くこともできます。ただし一般的ではないため、菊芋を食用としていない地域もあるようです。こちらでは菊芋を料理として食べてみたいという方のために、菊芋のおいしい食べ方や調理法をご紹介します。

菊芋は料理にも使用できる?

菊芋はシャキシャキとした歯ごたえが魅力で、調理法によっては美味しい料理になります。

漬物として食べるのが一般的

菊芋を料理として食べる場合は、漬物にして食べるのが一般的です。

キクイモは全国的にみると多くは味噌漬けに加工されており,
…中略…
それは味噌がキクイモ独特の匂いを消してくれること,そしてこれら自生地では多くの家庭に自家製味噌があり,キクイモの味噌漬けが作りやすかったこ とが考えられる。

出典:JSTAGE:(PDF)佐賀県におけるキクイモ自生地と料理
味噌漬けにすると匂いも気にならず、菊芋ならではの歯ごたえの良さを感じられてとても美味しく頂けます。

煮物や天ぷらとしても食用可能

珍しい食べ方として、煮物や天ぷらなどの調理法もあります。

『食品図鑑』(女子栄養大学出版部)p.51には、「煮物にしたり、薄切りにしたりしたものを天ぷらにしたり、酢漬け、みそ漬け、粕漬けにする。」とあった。

出典:レファレンス協同データベース:キクイモの食べ方が知りたい。
菊芋にはエグミがあるため生では食べにくいですが、加熱をすればさまざまな食べ方ができる食材です。天ぷらにするときは2~3mmの薄さに切って、衣をつけて170℃で上げましょう。

菊芋を使った料理をご紹介

菊芋を使った料理で最も有名なのは、山形県の特産品である「おみ漬」です。おみ漬は山形で最も一般的な漬物で、菊芋に大根やニンジン、スルメなどを加えて、だし入りの醤油で味付けした一品。

伝統的な作り方で作られるおみ漬は発酵させているので、菊芋に含まれるイヌリンとともに、乳酸菌も摂取できる健康に役立つ料理です。

菊芋サプリ・糖質サプリランキング第1位は!

ランキング結果

役立ちコラム