菊芋は自家栽培できるのか

最近では「菊芋を自家栽培したい」と考える方もいるようですが、菊芋を自家栽培することはできるのでしょうか? 食後の血糖値を抑えてくれる、「イヌリン」という成分を含有した菊芋を自宅で栽培できれば、毎日の食事に有効に活用できそうに感じます。そこでこちらでは、菊芋を自家栽培することについて解説します。

菊芋は自家栽培できるの?

菊芋を自家栽培することは可能です。国立国会図書館の蔵書である「家庭菜園全科 3」には菊芋の栽培方法が記載されています。

この書籍によると菊芋はプランター栽培もできるようで、気候や土壌の調整が難しい植物ではないようです。ただし育成に長い期間がかかるようで、一般家庭で育てるのは少々大変でしょう。

菊芋の自家栽培は危険な場合もある

菊芋を自家栽培することは実質的に可能ですが、環境省から提供されている情報によると、植物の生態系に影響を与える恐れがあるようです。そのため徹底的に管理しない限り、自家栽培には危険が伴います。

○被害の実態・被害のおそれ

(1)生態系に係る被害 天竜奥三河国定公園にある天竜川では上流全域にみられ、他の帰化植物とともに河川敷固有の植物が減少する原因の一つとなっている。主として草地に生育する在来種と競合するおそれがある。

(2)農林水産業に係る被害 南北アメリカ諸国、東南アジアで問題になる雑草で、トウモロコシやダイズの減収が報告されている。

出典:環境省:(PDF)要注意外来生物に係る情報及び注意事項
気候や土壌を選ばない菊芋は、野生化する可能性が高いようです。自家栽培だけのつもりでも、知らないうちに周辺の植物や作物に影響を与えてしまう可能性もあります。

菊芋の自家栽培は危険と隣り合わせ

菊芋の自家栽培は可能ではありますが、管理が徹底されていないと、周辺の生態系や作物の収穫に影響を及ぼす可能性もあります。そのため一般家庭での栽培は危険です。

菊芋に含まれるイヌリンの効果を期待するなら、サプリメントから摂取したほうが手軽で安心できます。

菊芋サプリ・糖質サプリランキング第1位は!

ランキング結果

役立ちコラム